So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍一強もそろそろ終わり? [社会]

支持率がさらに下がりました。
それも応援団側の読売新聞や日本テレビで30%代ですから深刻です。
これまでの高どまりを考えると、ちょっとびっくりですね。

内閣改造をだいぶ前倒ししたようですが、都議選の惨敗原因には、安倍総理と菅官房長官が入ってますからここ変わらないときびしい。
ましてや甘利さんが復帰なんてありえん。

今さら丁寧な説明ができるとも思えませんし、目先を変えるネタもそろそろ尽きたかと。
さすがの安倍政権も、今回はきびしい局面を迎えたようです。

こういった時こそ力が試されます。

安倍外交の実力は、入り口まで? [社会]

G20に合わせて、日米、日中、日露と首脳会談。
成果は、いまいちか。
日欧は、良かったかもしれませんね。

安倍外交は、とっかかりまでは割と良かったりするのですが、その後が中々上手くいきませんね。
政権浮揚のネタに使おうと思って、とっかかりの成果で花火を打ち上げるからいけないんだな。

安倍政権を外交上手と評価する向きもあるけれど、歴代政権と比べてどうかしら?
結果としては、大して変わらないような気がします。

外交なんて、いろいろつき詰めていくとお互いの利害がからむ難しい問題なので、簡単に進まなくはなるのは当たり前です。支持率向上とか余計なことは考えずに、地道に国益を考えた外交をお願いします。

それと今回の日中首脳会談で感じたのは、北朝鮮問題を安倍政権として解決する気がないということ。
中国に対して通り一遍の圧力強化を要請をしはしましたが、ハナから中国が受ける気がないことなどわかりきったことです。

国内でも、北朝鮮攻撃してしまえなどとの議論も聞こえてきますが、では北朝鮮崩壊時に日本が何をするのか、難民を受け入れる準備があるのかなど、起こりうるシナリオに対する議論は聞こえてきません。政府もミサイル避難警報はアピールしますが、それ以外は何もないですからね。

現状では、頭にきますが、ミサイル開発が着々と進むのを眺めるばかりです。


何を反省するつもりかわからないです。安倍総理、丁寧な説明を。 [社会]

7月2日行われた都議会議員選挙での惨敗を受け、
安倍総理「自民党に対する厳しい叱咤と深刻に受け止め、深く反省しなければいけない」と言われたそうな。

反省とか、丁寧とか、真摯にとか情緒的に言葉を使うのですが、結果としてそれを果たしたことがないのが安倍総理。
さっさと外遊に行って、ニコニコしてるし。

反省すべきなのは、その辺りの実(じつ)のなさなんではないかと思うのです。

今回の惨敗は、驕り高ぶった政権運営に対する嫌気と、この政権に任せても東京都だけでなく、国だって良くならないんじゃねって、都民が感じた結果なんじゃなからろうか。

そうだとすると、結構真面目に反省しないとまずいと思うのですが、
稲田防衛相はあいかわらず呑気で、選挙中の失言は「誤解」の一点張りで逃げ切ろうとするし、災害対応時にどっか出かけるし、誰がどう考えても大丈夫じゃないですよ。

内閣改造でのフェードアウト情報をぽつぽつ出して、罷免的な雰囲気を出し始めているようですが、それでは責任をとった、とらせたことにはなりません。

さすがに安倍政権応援側のメディアからも批判が出てきているところを見ると、政権のメディア戦略もほころんできているのでしょう。
都民が下した審判が、国内全般に広がっているとすれば、内閣改造程度では支持率回復は期待できないところです。

さて、その辺りはいかになるでしょう。



小池都政の本番はこれからですか [社会]

都議会選挙の結果がほぼ出ました。
小池知事率いる都民ファーストが圧勝でした。
自民党は、想像以上の惨敗です。

安倍政権の支持率が下がっているとはいえ、接戦にはなるのではと思っていたのですが、終盤戦の敵失だけではなく、自民党支持層そのものに食い込んでいるということなのかも知れません。

とはいえこれからが大変です。
ブレーンの頼りなさや、組織の薄い現在の小池知事の周辺です。
大勝した以上、責任も非常に重くなります。
組織作りを進めることができるかが、試金石となるでしょう。
まずは都議会運営が最初の関門です。

さてさて、安倍総理は、早速、内閣改造で新味を出そうてしているようですが、
今回ばかりは、小手先の対策はやめたほうが良い気がします。

選挙が終わるまでは、だんまりの作戦? [社会]

暴言絶叫の豊田議員。
失言大臣の稲田防衛相。
法律逃れの献金でしょの下村議員。

ここにきて、随分とでてきました。
いずれも酷いですが、政府や自民党としては、何もしないつもりのようです。

そりゃ、ここで非を認めたら、ただでさえ情勢の良くない都議選がどうなるかわからないですからね。

恐らくは都議選終わるまでは、だんまりですね。
稲田大臣の辞任があるとしても、週明けですかね。

国政を都議選に持ち込むなとは言いますが、それは無理ですよね。一蓮托生ですから。

出てきてお話しされたら良いと思います。安倍総理。 [社会]

問題ない。問題ない。
と言いながら、一向に表に出て話をする気配がないのはどうしたことなのでしょうか。

安倍総理。
萩生田内閣官房副長官。
岐阜市でのご講演では、こちらの言い分を聞いてもらえない「きちんと伝えてもらえない」というようなことをお話しされたようなので、昭恵夫人も加えても良いかも知れません。

自分のお仲間の前や、ブログでこそこそお話しになるのではなく、話を聞きたがっている野党議員の前や、記者会見や、街頭でもいいかも知れません、出てきてお話しになってはいかがか。

口先だけでなく、
行動でもって説明責任を果たしてほしいと思います。

加計問題。そもそものところも気になるところ [科学・技術]

捨て身の攻撃は、やはり強力ですね。
前川前文部事務次官が、記者会見で「丁寧」に応答したことで、官邸側の説明の虚しさが増し増しです。

安倍総理も自分の言葉どおり「丁寧」な説明をそろそろお願いします。

さて、そもそものところも随分と気になっていました。
獣医学部の設置が崩すべき岩盤規制なのか?です。

国家戦略特区を政府の説明から引用すると「経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進する観点から、国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進」とあります。

ズバッと縮めると
「構造改革と産業の国際競争力の強化に資するものでなくてはならない」ってことでしょうか。

獣医学部の新設はそもそもそこに該当するのか?
ここに穴が穿たれたことで、国内に波及するのか?が肝要ということです。

実績のない大学の獣医学部の新設で、そこが達成できるのかには、かなりの議論が必要です。
丹念に資料を追いかけているわけではないのですが、
国家戦略特区かなぁ??
って感じです。

現在の特区制度は、構造的に政権の意向が反映されやすくなっています。
だからこそプロセスの透明性と、特区としての適合性が厳しく検証されなくてはならないと言えます。

そこがデタラメでは、話にならないということです。
その意味で、民間諮問委員の記者会見は、茶番でした。

それと、この問題では、各所の発言が色々と興味深いです。

病児保育で著名な駒崎さんの発言などは、
悪い言い方をすると特区を「既得権益」とする側からの発言でした。

政権に批判的なポジション取りをご本人はしているつもりのようですが、ディスるレベルでは、可愛いもので政権にとって敵にも、獅子身中の虫にもならなくて、使い勝手の良いスパイスなんですって。

政権の応援団の高橋某さんや八幡某さんは、ガンバっておられるのですが言っていることが同じで・・・それしか言うことがないようです。


安倍総理。念のため伺いますが、特区の意味はご存知ですよね。 [社会]

もりかけ問題で追い込まれ
共謀罪の強硬採決で評判を落とした安倍総理。

支持率も落ち気味なので、お得意の話題転換で憲法改正ネタをリリース。
でも、志がないことが丸見えなので、話題としてはすぐに消えそうな気が。

変えることではなくて、日本のあり方を議論しましょうよ?
そこがマルッと抜けているんだよなぁ。安倍総理は。

さて、加計問題では、もう一つ話題を提供してくれました。
獣医学部の新設について「規制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」だそうな。

って。おいおい。
国家戦略特区は「国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進する」って、内閣府のホームページに書いてあるんですが。

速やかに展開できるんなら、特区にする必要ないじゃん。

特区に資源を集中的に投下することで、効果をあげるんですよね。
それで効果が出たところで、全国展開するんですよね。
だから特区なんですよね。(なんだか泣けてくる)

マスコミのみなさん。
お願いだから、この手のいい加減な発言は、その場で突っ込んでください。

森友に特捜が入る。でもやりすぎでは? [社会]

補助金の不正受給は、そのとおりなんだろうし、いずれ裁かれるのは当然なのですが

しかし、加計問題で持ちきりだった国会の閉会を待って、
つまり報道の話題をそちらに移したくて?
森友学園に大阪地検特捜部が突入しました。

検察とはいえ所詮はお役人ですから
権力におもねるのは仕方がないのです。

とはいえ
やりすぎじゃね。

夜に突入して、朝までって。
どこのブラック企業ですか。
おそらく罪のない職員をそこまで拘束って、いったいどういう神経しているのか。
まだ逮捕もしていない捜査段階ですよ。

そもそも
森友本体の問題は、特捜が動くような案件かな。
実は、本丸を目指していると言うのなら、応援します。

でも時間は考えましょうね。
一般人には。

敵失を待つばかりですか?蓮舫さん。 [社会]

もりかけ問題に。共謀罪と、やりたい放題やっただけあって
さすがに支持率もダウンの安倍政権。

調査によっては、支持率が30%台に突入し、不支持率が上回っています。
世代別の支持率を投票率で加重平均すると、さらに下がるので、実体上は、
結構な危険水準のはずですが、相変わらず受け皿がないので、またじわじわと
戻りそうな気もします。

さて
受け皿になりきれないのが民進党。
代表の蓮舫さん。無残です。
震災時の大臣の一人として、まったく役に立たなかったので、驚きはないですが
発言もお決まりで響きません。

これだけ安倍政権が無茶しているのに・・・
都議選惨敗の予想もうなずけます。

メッセージを送る