So-net無料ブログ作成

細野さんが去り、枝野さんと前原さんによるトホホな党首選。民進党。 [社会]

細野さんが民進党を去るのもわかります。
そろそろ自分を守ることも考えないといけませんから。
このまま党に残っても沈むだけとの判断はありでしょう。

ただ、腰の弱さといいますか、胆力のなさといいますかを醸し出している方なので、新たな勢力を結集すする器としてはどうでしょう。

一方の民進党は、残り物感満載に。
枝野さんでも、前原さんでも党勢回復は無理かな。多くの国民が飽き飽きした民進党の顔だった二人ですから。それは無理です。

むしろ次の党首は、党再構築のためのつなぎ宣言をするくらいの方がいいように思います。
AKB48ではないですが、地方各支部ごとに立候補者を募り議論を戦わせて、勝ち抜き戦をしていくとか。その議論の過程はフルオープンにして、国民の目を向けさせる工夫をするとか。
1年くらいかけてやってみたらいいじゃんって、勝手ながら思いました。

民進党の分かりづらさとダメさって。
これ決まったんじゃないのってことに対しても、いややっぱり僕これ嫌みたいな駄々っ子が出てくる点で、党首選で長い時間議論すると、そこも整理される気がするんですよね。

ここまで落ちると、もはやそのくらいのことをしないと厳しいって
思っているかどうかが、このまま沈むのか、浮かぶのかの分かれ目のように思います。

枝野さんや前原さんにそのようなアイデアがあるようには思えないけど。

nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る