So-net無料ブログ作成
検索選択

邪魔者を切り捨てただけに見えます。内閣改造。 [社会]

さてこの内閣改造で、支持率は戻るのでしょうか。
今朝段階で、各社に漏れた閣僚構成では、主要メンバーが全く変わっていません。

結局。問題を起こした、又はトカゲの尻尾にされた人たちが閣外に去るだけのようです。

総理自身や政権にとって都合のいい人物を残し、都合が悪くなった人たちがいなくなる。。。
それって詰まるところ「お友達内閣」っていうのではないでしょうか。

ニュースソースとして、小出しにリークして観測気球を上げながら、加計問題から国民の目をそらす。相変わらずのメディア操作ですかね。

森友問題も籠池夫妻を逮捕して、ニュースにして、さも大きな事件の立件に向かっているように見せる。夫婦揃って逮捕の必要があったの?との疑問がふつふつとわきますが、夫人を残すと何を言い出すかわからないから、とりあえず確保しとけってことですね。

大阪地検特捜部は、自分たちの存在意義を、自分の手で殺しているように見えますが
違いますか?

さらに
日経新聞が安倍政権の応援団であることは、広く知られているので今更ですが。
日経の定期記事「私の履歴書」に高村自民党副総裁が執筆を始めました。
これって、ほぼ現役を引退した方が振り返る記事だったような。。。
だから、これを書き終えるとお亡くなりになったりするので「死亡フラグ」化してたような。

高村さんは、政権中枢のバリバリですから。
政治的中立性はどうなんだって、思いませんか。思ってるって話は、寡聞にして聞こえてきませんが。
応援団ならではの、忠義立てですかね。日経新聞さん。

支持率回復に向けて、裏から手を回して色々やってるなあってのが、私の所感。
ホントかどうかは知りません。
メッセージを送る