So-net無料ブログ作成

安倍総理は今頃外交がニュースにならないって言ってたりして [社会]

国内にいろいろ炎上ネタがありすぎて、いつものようにカッコよく各国首脳の並んだ写真と外交成果がニュースにならなくて、ボヤいていそうです。

でも。トランプ米大統領と話した内容が、北朝鮮問題ですか。
米国との間で方針の齟齬もないし、改めて議題にすることではないですよね。お互いが握手できる無難な話題だったということですか。

例えば、トランプ米大統領をパリ協定にとどまらせることができるとか、TPPに引き戻せるとかすれば、さすがの外交力ですが、そんなこと全く出てきてないですね。
笑って握手することしか考えてないのかも。

しかし、トランプ米大統領を信頼できると言ってしまったけど。
大丈夫かな。
この調子だと、あと1年も持たないかも知れません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

共謀罪に対する意見が国連の総意でないって・・・そりゃそうだ [社会]

安倍総理が27日午前にグテレス国連事務総長と会談して
現在、審議中の共謀罪に対する国連特別報告者から出されている懸念事項について
国連の総意でないことを確認したそうな。

そりゃそうだ。
まだ調査中なんだから。

グテレス事務総長は、このくらいのこと言わなかったのかしら。
「特別報告者は、国連からの委任で調査を行っている当該分野の専門家です。ぜひ調査に協力していただきたい。」

そこをニュースにしましょうよ。
毎日新聞さん。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

加計問題の火は消せるのかしら [社会]

良心と言うのはどこか顔に出るのですね。
加計問題で応答している菅官房長官と松野文科相の人相が悪くなってきています。

辞典どおりの意味で安倍首相が、自分の身内やお友達とズブズブの関係であるのが明らかになってしまいましたから。
矢面に立たされている人たちは大変です。

安倍応援団の読売やら産経やら日経やらNHKでは、できるだけ良い写真を使っているはずですがそれでも滲み出てきてますもの。
落ち着いて応答しているなんて、よく記事にかけますよね。

さて、加計問題の文書は、予想どおり本物でした。
政権側は、個人的な嗜好までリークして必死になって否定していますが、証人喚問も辞さずと言っている元次官の発言は重いです。

さてさて、この問題。
どう見ても詰んでいるのですが、マスコミ含め一生懸命守るのは何故なんでしょうね。
安倍首相の首がすげ変わったところで自民党政権の方向性は、そんなに変わらないように思いますが。

そうか。
憲法改正の発議か。
これは確かに他の人ではできないかもです。危なくて。
そう考えると、先日の前後の脈絡を無視した憲法改正談話は、安倍首相の「見捨てないでください」という応援団へのメッセージだったのかも知れない。

そうだとすると、対抗馬に名乗りを上げた石破さんは、今どのようなポジショニングをしているのでしょう。孤立しているように見えますが、潮目を変えるには、日本会議近辺の濁った部分を上手く取り込むことが必要かも知れません。
安倍首相周辺に安倍でなくても大丈夫だと思わせることができれば、すでに泥舟となっている安倍首相は見切られてお終いになりそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友といい、加計といい [社会]

森友で忖度きわまれりと思ったら
こちらは忖度どころではないらしい加計問題。

政府は、リークされたと思しき文書を否定していますが、作りといい、筋書きといい役所の内部文書とみて間違いなさそうですね。
安倍応援団は、しきりと捏造だのと言ってますが、捏造にしては出てきている名前も含めてよくできすぎてます。官邸と内閣府からやんやと言われて苦慮する中で間違いなく進められるように情報共有を図った文書として腑に落ちるものです。

森友といい、加計といい。なんですかこれは。
情けない問題です。
特に情けないのは、自浄能力がまったく働かないことです。
自民党のほとんどは完全にだんまりですね。

きちんと調査しようとぐらい言えないのか。

それとこの文書が本当だとすると、だんまりを決め込んでいる文部副大臣の義家先生はすっかり政治家の先生になってしまって、教師としての矜持は忘れてしまったのですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

まずは森友問題を 憲法はそのあとで [社会]

安倍首相の狙いどおり、マスコミは憲法一色になってきました。
タイミング良く、トランプ大統領がやらかしてくれたのと、小池知事がとっちらかした五輪問題も出て、森友問題は、右側を向いている新聞からはすっかり消えた感があります。

ところが昭恵夫人の関与の疑いは強まるばかりです。
というか、ほぼ確定ですよねー。

要するに公人たる首相夫人としてお付きの公務員を使って、森友学園の小学校開設をバッチリ後押ししました。ということじゃね。
ここで言えるのは、関与してたら辞めると言ったのですから、総理、潔くお願いしますとだけです。
普段勇ましいこと言っているわけですから、言行一致で。

次に、こちらも法律違反ということではないのでしょうが、土地格安売却問題もつまびらかにしていただきたいですね。だいたい誰が何をしてきたのかもはっきりしてきたのですから、森友を破産させてお終いではあんまりです。
こういった問題は、今は乗りきれても後で色々と調べられて公表されて、恥ずかしい思いをすることになるかも知れません。
組織として、しっかり見切りをつけて膿を出しておいた方が良いと思います。

この問題が片づくと、安倍首相はいなくなってしまいますが、改憲は国民的な議論が必要なので一国民として積極的に発言していただきましょう。
何の縛りもなく自由に発言できますので、その方が安倍晋三氏にとって良いのではないかと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

憲法を改正 [社会]

困った時の話題づくりが好きと言いいますか、得意と言いますかな安倍総理が改憲に踏み込みました。

もともと改憲したいと言っていたので驚きはありませんが、時期を言及して言ったぞ感を醸し出している点が今回の工夫点でしょうか。
相変わらず民進党のだらしなさも手伝って、政権の支持率は高止まりしています。そろそろ、安倍政権のこの手のあざとさに気づかないのでしょうか?
マスコミも真面目なのか、この手の視点で切り込むことが少ないようですが、何か困ったことが起こると目先を変えるのが現政権の常道のようにに私には見えます。

政権維持が目的であって、目的があって政権を維持しているわけではないという理解です。

今回も森友問題に窮した挙句、北朝鮮の危機を煽る「サリンを弾頭に装着できる」、ロシアに外遊しプーチン大統領と会談する(成果は・・・何でしたか?)と話題をつくってみました。
北朝鮮は、あまり大ごとにすると、自分が解決すると言っていた拉致問題に跳ね返ってきてしまいますし、それと危ないだけでできることがありません。習近平とわたり合う自信もなさそうですし。
ロシアに至っては、遊びに行ってみたものの、何も出てきませんでした。あっという間に報道されなくなりましたね。

というわけで、伝家の宝刀「改憲」ときたと、勝手ながら感じております。

とはいえ、憲法解釈を捻じ曲げて集団的自衛権まで発動できるようにしてしまって、今更憲法のどこを変えようというのでしょうか。
おそらく変えることが大事で、内容はどうでもいいのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る