So-net無料ブログ作成

蓮舫さんの辞任と、稲田大臣の辞任 [社会]

蓮舫さんが民進党の党首を辞任しました。
党勢を回復できず、都議選でも惨敗したので、やむを得ないところでしょう。
判断が少し遅かったとは思いますが、
ご本人としては、周囲の協力がなく力を発揮しきれなかったとの思いもあったのかも知れません。

辞任会見をしっかり見たわけではありませんが、
これまでになく直裁で、良い会見だったように思います。
再起を期待できるものでした。

続いて、蓮舫さんに遅れまじと辞任したのが稲田大臣。前大臣か。
こちらはもはや今さら。

政権の失点にしたくないばかりに問題を先送りした挙句の最悪のタイミングでした。

稲田さんはしばらく再起できないでしょうし、
安倍総理と政権の決断力と判断力のなさ、自浄能力のなさ、危機管理能力のなさをさらけ出しました。

こちらは問題の根っこである安倍総理と菅官房長官が残るとなると、支持率含め改善は難しいかもしれません。
人事を刷新するなら、少なくとも官房長官は交代でしょうね。
政権と距離を置いていた人を採用するくらいでないと厳しいかも。いっそ石破さんとか。

櫻井よしこさんではダメですよ。またお友達ですかって言われるので。

それとアゴラ系の池田さん。
蓮舫さんの二重国籍問題大したことなかったってゲロッた。
・・・・おいおい。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る