So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮舫さんの国籍問題の問題がわからない [社会]

党勢が見る影もなく落ちぶれて
潰れそうな民進党。
その代表の蓮舫さん。代表としての器でなかったことは、はっきりしましたが、今話題になっているのは、国籍問題です。

しかし、これがわからんのです。
アゴラ系の論客。新田氏(なんだかすごい怒って書いてる)、池田氏、加計問題で安倍政権絶賛応援中の八幡氏はじめ、右寄りの人たちは総じて戸籍謄本見せろと息巻いております。

左側の人たちは、戸籍見せるなんて人権問題だ(こんなざっくりまとめであってるだろうか?)って、反対してます。

日本の論客って、どうしてこう同じ傾向に分かれるのかと言う疑問はさておき。

見せろという方の理屈が、理解できないのです。
私のオツムでは。
国会議員になっている、国務大臣を務めていたという点で日本国籍を持っていることは確認できているので、台湾籍離脱が法律上の努力規定であれば、そもそも問題ないのではないか?
と思うのです。

それでも確認したいなら、例えば参議院に離脱証明を示し、それを参議院事務局が確認したことを明らかにするだけでいいじゃんって思うのですよ。

戸籍って、すごく個人的なもので、本人が明らかにしたくない情報が入っていることもあります。
要するにそれすら晒せってことなのかな。言っている人たちは。
証明する方法なんて、考えればいくらでもあるはずで、戸籍を晒すなんてバカな方法とらなくていいと思います。

自民党の米国籍を持っていたとかいう議員が、政治的な攻撃材料として戸籍を出しましたが、どうしても愚かしい行為と思ってしまいます。

これも蓮舫さんはじめ民進党のハンドリングのまずさが招いた問題だな。
問題の所在を限定し、解決の道筋を明確に示さないから、付け入る隙を与えてこじれるんですよ。

民進党にもしっかりとしたブレーンが必要ですね。
って、結論がおかしなところに落ちてしまった。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る