So-net無料ブログ作成
検索選択

政治が国民を見ていない? [社会]

先日、東北被災地のひとつ陸前高田市の市長の講演を聞く機会がありました。

被災地に関わる仕事をしているので体験的にも知っているつもりでしたが、縦割りの弊害と予算の硬直化は目に余るものであったようです。

震災直後の特殊状況にも関わらず、通常の法律の適用を求める。予算の適用が厳格で、創造的復興には使えないなど、多くの市民と職員を失いながらも奮戦する市長の悲痛な叫びを聞く思いでした。

このブログでも書きましたが、震災直後の政治の対応は無能どころか有害であったと私も思います。
ただそれを知り得る立場にありながら今も放置しているのも政治の問題です。本当に国民を見ている政治家はいないのか。

岩手県には小沢某と言うかって豪腕と言われた政治家もいたはずです。
報道も表層をなぞるのではなく、少し踏み込めば復興を妨げるこの大きく深い問題にあたるはずです。
われわれ国民とて同じです。

復興は遅れています。
被災地にいかなくてもできる支援はたくさんあります。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

つなみ

御無沙汰致しておりました。
今年もあとわずか、気忙しくなりましたにゃ(=^ェ^=)
よい年末年始をお過ごしくださいませ。
来年も宜しくお願い致しますm(__)mぺこり
by つなみ (2013-12-31 10:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る