So-net無料ブログ作成
検索選択

日進市の花火大会といい [科学・技術]

日進市の花火大会といい、京都五山の送り火といい、なぜこのように被災地を傷つけるようなことができるのでしょうか。

花火にしろ、薪にしろ、すでに帯びている以上の放射線を出すことはないはずです。つまり、持ち込んだ時点で低線量であれば危険性はありません。

このようなことは、科学的思考以前に論理的に考えれば理解できることです。
政府も自治体もマスコミも、このような事態を放置している罪は大きいのではないでしょうか。

石田三成は、癩病の友の鼻水の入った茶をすすったと言われています。ここまでの覚悟を持てとは言えませんが、少なくとももう少し覚悟を持った取り組みが必要に思えてなりません。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Asterionella

中部大学の武田先生は、日進市の中止判断を是としています。
理由は、読んでもよくわかりませんが。
by Asterionella (2011-09-25 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る