So-net無料ブログ作成

早くもメッキがはがれて [社会]

そもそも財源のあてがはなさそうなのは、最初からわかっていましたが。
目玉の子供手当ての財源すら地方に頼もうとする始末です。今年もらえ
るはずだった手当てを執行停止して金を集めるなど、やり方としてどう
ですか?選挙前のかっこよさは、どこに言ってしまったのでしょうか。

子ども手当の代わりに、扶養控除、配偶者控除を廃止することをはじめ
として、民主党の政策は、国民の生活を本当に助けるものになるのでし
ょうか。

民主党が政権をとれば、このような事態が生じることについて、ある程
度は想定できたと思いますが、いったいどれだけの人がそこまで考えた
上で投票したのでしょうか。これまでは、投票行動を間違っても大怪我
することはありませんでしたが、今回ばかりはそうはいかないかも知れ
ません。
この政権交代の意義として、私たち国民が賢明になることができるひと
つのきっかけにはなるかも知れません。

もう一点気になるのが経済政策です。
バラマキ的な支援のあり方が良いのかはともかく、生活者支援に軸を移
したのは公約だから当然のことです。しかし、景気浮楊策が見えてこな
いのはどうしたことでしょうか。選挙前も、生活者支援に重点をおいて
訴えていたので、そもそもどのような考えをもっているのかすらよく分
かりません。
生活者支援には、むしろもっとも必要な対策であるはずです。特に、土
建国家からの脱却こそが、しがらみのないはずの民主党の描くべきグラ
ンドデザインだと言えます。

まだ船出とはいえ、民主党を応援した大新聞のひとつは、いまだに暖か
く見守っているようです。論説など、なんとほほえましいことか。権力
の監視機関を自負しているのであれば、そこは責任を果たすべきでしょう。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る