So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

アメリカに盲目的に従うだけで良いのか。北朝鮮問題。 [社会]

あいかわらずアメリカと北朝鮮は、チキンレースを続けています。
お互い強気一辺倒なものだから、いなしもなく緊張感を高めるだけです。

韓国が資金援助の話をしたり、中露が対話を求めるのは、そりゃ国境を接していて
他人事ではないからですよね。
暴発すれば、少なくとも難民は押し寄せますからね。

日本にだって
いざ有事となれば、北朝鮮から海を渡って多くの難民が押し寄せますよ。
どうするんでしょうね。ボロボロになって命からがら海を渡ってきた、女性や子どもを。
安倍政権応援団界隈は、追いかえせとか言うのかしら。

政権とその界隈からは、勇ましいというか
アメリカさまが全部やっつけてくれるから的な話ばかりで
普段、左翼界隈を平和ボケのお花畑って言っている割には
こちらも相当、平和ボケなお花畑。

こんなレベルじゃ、戦争なんて無理よ。
まあ、今の政府の進んでいる方向は、ベトナム戦争時代の韓国か。

どうも当事者意識が足りない気がしています。

緊張感をこのまま高めた場合の、北朝鮮暴発シナリオとして、韓国側に突入するよりは日本にミサイル1発撃ちこむ可能性の高さ。
中露との綱引きで、その場合でもアメリカが北朝鮮に攻撃をしない可能性だってありますよね。

安倍政権としては、解決策をまったく見出せないから、思考停止をして
異次元の?制裁とか、トランプと100%一致とか言ってるんだな。

このまま進んだ場合のハザードの大きさに関する議論もしてみたらいいです。

nice!(1)  コメント(0) 

道徳という言葉が好きただったような。安倍総理周辺のみなさん。 [社会]

衆議院解散まっしぐらに進んでます。
大義云々の話は、さておいて。

どうも選挙公約にしようとしている政策を、安倍総理が民進党の前原代表からパクったそうな。

良い政策を党派を超えて採用するのは「あり」です。
非常にすばらしい。

それはパクるのとは違います。
きちんと誰のアイデア、考えかを明らかにして採用するのが、公正な活動というものです。
でないと
安倍総理が大好きな「政策論争」になりません。
人の考えパクったら、相手びっくりしますよね。

えっ。それ私の政策だけどって。

ところがどっこい。
安倍応援団にかかると、実効性が高いのは安倍政権なんだから、人の考えパクったって
いいんだってなります。

おいおい。
道徳って言葉、はては「教育勅語」が好きなのはどちらさんですか。

森友問題や加計問題で倫理観が感じられないのは、このせいか。




nice!(2)  コメント(0) 

この程度で「後ろから鉄砲玉」なんてちゃんちゃらおかしいです。河野大臣。 [社会]

8月23日に東京新聞が「ジュネーブ軍縮会議」での政府の対応に対して批判的な記事を出したようだ。

ジュネーブ軍縮会議で「これまで日本政府は、高校生平和大使のうち一人を政府代表団として登録し、軍縮会議のなかで日本政府の代表としてスピーチをする機会を作ってきた」のが、今年はとある国の反対でできなくなり、他の場所での対応となった。これを、日本が批准しようとしない「核兵器禁止条約」と結びつけて批判的な記事を書かれたらしい。(記事の方は読んでない)

それに対して河野大臣は、わざわざ自身のブログで批判した。
よほど頭にきたのかもしれない。
だが、その中身は。。。うーん。って感じ。

とある国の反対に対して、なんで「止むを得ず」受けちゃったのって、批判はありだし、
止むを得ずと言いながら実は「核兵器禁止条約」に触れられなくてすむラッキーって思ったんじゃないのって勘ぐりもありですよね。

この程度の批判は、きちんと受け止めるべきだし、
説明が足りてないってことだとすれば、さらに説明をしたらどうか。
それに同じ方向で一致団結ってのもおかしい。

河野大臣。割と期待していたのですが、なんか疑問符がついてきた。

nice!(3)  コメント(0) 

危機を煽る点で共謀しているように見えます。金正恩と安倍政権。 [社会]

ミサイルを国土上空を通過させただけでなく
核爆発実験までした金正恩政権。
やっていることは愚かですが、末期症状の体制維持のためにやめるにやめられないのでしょう。
金正恩政権にとっては、アメリカとの緊張状態の維持が生命線のように感じます。
それがあるからこそ、中国、ロシア、アメリカを頂点とする三角形の中に収まっていられるという仕掛けです。

対する我が安倍政権は、懸念を表明する以外何もできません。
それはそうです。
中国、ロシア、アメリカの3国にとって、この不快極まりないバランスは維持せざるを得ないのですから。

だとすると、Jアラートも然り、核実験も然りですが、日本の大騒ぎは、金正恩政権にとってありがたい反応だと思います。何かすれば、いちいち国民の危機感を煽ってくれるのですから。

安倍政権にとっても、北朝鮮危機は、政権維持の装置として効果的と考えているように見えます。
恐怖は、何となく勇ましいことを言う現政権への肯定感につながりますので。

しかし
結局のところ効果的な手立てがないのであれば
むしろ無視するくらい冷静な対応の方が良いのでは?

もちろん打って出てきた際には、黙ってないとの警告つきですが、その方が金正恩政権への揺さぶりになりそうな気がします。



nice!(4)  コメント(0) 

顔と言葉づかいが変わっただけですか。内閣改造。 [社会]

内閣改造から一週間が過ぎました。
各社の支持率調査も一巡し、おおむね数ポイントの改善で、支持率と不支持率の逆転には至らなかったといった結果です。

あまりにひどかった人たちが閣外に去ったので、ホッとした人たちが少しいたわけですね。
残念ながら、政権の思惑どおりとはいきませんでした。

しかし
防衛省の日報問題。加計問題。森友問題。新大臣の失言問題と、さっさと片付ければ片付く問題を片付けないままは相変わらずで、
しかも
言葉づかいが丁寧になった以外の対応は何も変わらないという。。。
ある意味すごい。

要するに問題処理能力がないってことか。

nice!(5)  コメント(0) 

細野さんが去り、枝野さんと前原さんによるトホホな党首選。民進党。 [社会]

細野さんが民進党を去るのもわかります。
そろそろ自分を守ることも考えないといけませんから。
このまま党に残っても沈むだけとの判断はありでしょう。

ただ、腰の弱さといいますか、胆力のなさといいますかを醸し出している方なので、新たな勢力を結集すする器としてはどうでしょう。

一方の民進党は、残り物感満載に。
枝野さんでも、前原さんでも党勢回復は無理かな。多くの国民が飽き飽きした民進党の顔だった二人ですから。それは無理です。

むしろ次の党首は、党再構築のためのつなぎ宣言をするくらいの方がいいように思います。
AKB48ではないですが、地方各支部ごとに立候補者を募り議論を戦わせて、勝ち抜き戦をしていくとか。その議論の過程はフルオープンにして、国民の目を向けさせる工夫をするとか。
1年くらいかけてやってみたらいいじゃんって、勝手ながら思いました。

民進党の分かりづらさとダメさって。
これ決まったんじゃないのってことに対しても、いややっぱり僕これ嫌みたいな駄々っ子が出てくる点で、党首選で長い時間議論すると、そこも整理される気がするんですよね。

ここまで落ちると、もはやそのくらいのことをしないと厳しいって
思っているかどうかが、このまま沈むのか、浮かぶのかの分かれ目のように思います。

枝野さんや前原さんにそのようなアイデアがあるようには思えないけど。

nice!(16)  コメント(1) 

邪魔者を切り捨てただけに見えます。内閣改造。 [社会]

さてこの内閣改造で、支持率は戻るのでしょうか。
今朝段階で、各社に漏れた閣僚構成では、主要メンバーが全く変わっていません。

結局。問題を起こした、又はトカゲの尻尾にされた人たちが閣外に去るだけのようです。

総理自身や政権にとって都合のいい人物を残し、都合が悪くなった人たちがいなくなる。。。
それって詰まるところ「お友達内閣」っていうのではないでしょうか。

ニュースソースとして、小出しにリークして観測気球を上げながら、加計問題から国民の目をそらす。相変わらずのメディア操作ですかね。

森友問題も籠池夫妻を逮捕して、ニュースにして、さも大きな事件の立件に向かっているように見せる。夫婦揃って逮捕の必要があったの?との疑問がふつふつとわきますが、夫人を残すと何を言い出すかわからないから、とりあえず確保しとけってことですね。

大阪地検特捜部は、自分たちの存在意義を、自分の手で殺しているように見えますが
違いますか?

さらに
日経新聞が安倍政権の応援団であることは、広く知られているので今更ですが。
日経の定期記事「私の履歴書」に高村自民党副総裁が執筆を始めました。
これって、ほぼ現役を引退した方が振り返る記事だったような。。。
だから、これを書き終えるとお亡くなりになったりするので「死亡フラグ」化してたような。

高村さんは、政権中枢のバリバリですから。
政治的中立性はどうなんだって、思いませんか。思ってるって話は、寡聞にして聞こえてきませんが。
応援団ならではの、忠義立てですかね。日経新聞さん。

支持率回復に向けて、裏から手を回して色々やってるなあってのが、私の所感。
ホントかどうかは知りません。

「蓮舫さんの国籍問題の問題がわからないって」書いたら [社会]

池田信夫さんが「国籍って何?(7/30配信)」という記事で、
「良い子」にもわかるように問題の所在を書いてくれました。

でもね。
それ違いますね。池田先生。

問題があるとすれば、それは蓮舫さんにではなく、制度と手続きです。
日本籍だけを持っていることを確認したければ、国会議員になる時に、日本国籍のみを有していることを確認できる制度なり手続きを設けるべきだが、結論だと思います。

ちなみに離脱できないブラジル籍を持っている人は、国会議員になれないってことか。
日本人夫婦子供だけど、ブラジルで生まれちゃうとブラジル籍(出生地主義らしい)がもれなくついてきますよね。

池田先生。これどうすんのかしら。

だからやっぱり問題なのかわからない。

蓮舫さんの辞任と、稲田大臣の辞任 [社会]

蓮舫さんが民進党の党首を辞任しました。
党勢を回復できず、都議選でも惨敗したので、やむを得ないところでしょう。
判断が少し遅かったとは思いますが、
ご本人としては、周囲の協力がなく力を発揮しきれなかったとの思いもあったのかも知れません。

辞任会見をしっかり見たわけではありませんが、
これまでになく直裁で、良い会見だったように思います。
再起を期待できるものでした。

続いて、蓮舫さんに遅れまじと辞任したのが稲田大臣。前大臣か。
こちらはもはや今さら。

政権の失点にしたくないばかりに問題を先送りした挙句の最悪のタイミングでした。

稲田さんはしばらく再起できないでしょうし、
安倍総理と政権の決断力と判断力のなさ、自浄能力のなさ、危機管理能力のなさをさらけ出しました。

こちらは問題の根っこである安倍総理と菅官房長官が残るとなると、支持率含め改善は難しいかもしれません。
人事を刷新するなら、少なくとも官房長官は交代でしょうね。
政権と距離を置いていた人を採用するくらいでないと厳しいかも。いっそ石破さんとか。

櫻井よしこさんではダメですよ。またお友達ですかって言われるので。

それとアゴラ系の池田さん。
蓮舫さんの二重国籍問題大したことなかったってゲロッた。
・・・・おいおい。

丁寧とは「言動が礼儀正しく」だけではないと思います。安倍総理。 [社会]

加計問題の閉会中審査が開催されました。
証拠になりうるものがなければ、どこまで言っても水掛け論だと思っておりましたが、その通りでした。
野党のツッコミのお粗末さはさておいて。

閉会中審査に臨んでおきながら、
記憶にない、記録がないでは、聞いている方の疑念が腫れることはないでしょう。
総理は、日程で墓穴を掘りましたが。。。

加戸元愛媛県知事の発言や青山議員の発言で、前川発言が崩れたとの無理筋を通す方たちもいるようですが、加計ありきだったとの疑いを晴らすことはできなかったと思います。

知ったという日程以前に
だいたい安倍総理が知らなかったと言うのがおかしくて、
例えば、加計さんの立場にたった時に、まっとうな配慮として国家戦略特区に応募しようと思うって言いますよ。普通は。

それは通るように力添えしてくれという意味ではなく、友人関係にあることで特別な配慮をした/受けたと思わせないようにするためですし、何より友人である安倍総理に迷惑をかけないためにもです。

どう考えたって、先に耳に入れるって。

と言うか、加計さんとの友人関係は以前から知られているわけですから、もっと早い段階で誰か気づくでしょ。

そのあたりの当然の疑問に政府側はまったく答えられてないです。
だから疑念が晴れるわけない。

前の10件 | -
メッセージを送る